FC2ブログ

ひとり矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック

9月21日(土)

明日の秋田県横手市にて開催される

第一回「かまくら・ライド2019」に降臨の為

まずは、由利本荘市の道の駅「清水の里・鳥海郷」にやってまいりました
DSCF3763_20191008070734796.jpg

日の出風景は、もう…すっかり秋の空です!
DSCF3762_20191008070732cba.jpg


さて、本日のメインデッシュは今年で33年の歴史を重ねた

矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック

高低差1100m・全長27㎞のヒルクライムコース!

充分なご馳走です(^_-)-☆


実は、数年前に一度参加を考えた事が有ったのですが…

悪魔おじさん・悪魔シングル君共に大人の事情でエントリーできず!

が、今日、晴れて?一人エントリーの末、

初めて上らせていただきますヽ(^。^)ノ


それでは、7時…

今日も相棒の「悪魔ヒルクライム君」と共に

一路大会スタート地点の由利高原鉄道「矢島駅」を国道108号線で目指します


途中「清水渕峡」を橋の上からチラ見し、
DSCF3765_20191008070734885.jpg DSCF3766_2019100807073616e.jpg

黄金色に輝く稲刈り前の田んぼの中を20㎞程なだらかに下り
DSCF3767_201910080707374ab.jpg

そして、矢島駅とうちゃこ~!
DSCF3769_20191008070739ff9.jpg


駅前の看板には、しっかりMt.鳥海バイシクル大会のイラストが入っています!
DSCF3772_2019100807074353d.jpg DSCF3768_20191008070745163.jpg


せっかくなので、駅舎の中に入ってみると…

誰かの視線…

振り返ると、矢島レディだ~~~(≧▽≦)
DSCF3770_20191008070740cb9.jpg

駅長代理でしょうか…

正直、ちょっとびっくりいたしました(ーー;)

しか~し!大丈夫?

恐らく、本当の駅長代理はこちらかもしれません!
DSCF3771_2019100807074204e.jpg


が、…気を取り直して?ホームの方を見てみると

窓から見える車内の内装に木材をふんだんに使用した車輌を確認
DSCF3773_2019100807074655c.jpg

どうやら…鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」らしく…

どうやら…子供が車内で遊べるように凄い事になってるみたいで…

どうやら…ネットで確認するとこんな楽しい事になってるようです(^^♪
yuriko1-1024x576.jpg

ここは鉄道マニア・乗り鉄さんの聖地かもしれませんね!


それでは、ヒルクライマーの聖地

矢島口より鳥海山目指してスタートです(^_-)-☆
DSCF3775_201910080707481cb.jpg

と言っても、ヒルクライムコースをそれ程熟知してるわけではないので

何となく?たぶん?この道かなと…

街中を抜け、田んぼ道を進むと…

明らかに?ヒルクライムレースでは使用しないだろうと思われる

凄く狭く!凄い勾配!の道を通過…
DSCF3777_201910080707510df.jpg

恐らく道を間違えてます(ーー;)

その後、広い道に出ると13%の看板登場(≧▽≦)
DSCF3778_20191008070752339.jpg

ですが…だ・大丈夫です(ーー;)


しばらく県道70号線を上ると次なる看板登場!
DSCF4780_201910082217095b0.jpg

鳥海と書いてある直進の方が、なだらかで楽そうなので…

思わず道を間違え真っすぐ行ってしまいましたが…

引き返して、上原と書いてある方へ右折です…

明らかに右折の先は上ってますが、行かねばなりません!
DSCF3780_20191008070755095.jpg

すると、正面に鳥海山が見えてきた~~~(^^)v
DSCF3781_20191008070757ce2.jpg

天気は上々!
DSCF3782_20191008070758dea.jpg

最高のヒルクライム日和です\(^o^)/


しばらく上ると、またまた運命の分かれ道となる看板登場!
DSCF3784_201910080710166f7.jpg

左折の鳥海町の方が上っているので、積極的にそちらへ行きたいのですが…

右折で矢島スキー場方面へ…

残念ながら…かなり…く・だ・り・ま・す(ーー;)


そして、県道32号線・鳥海グリーンラインを直進し
DSCF3785_201910080710185e0.jpg

県道58号線で鳥海国定公園へ
DSCF3786_20191008071019c56.jpg

さ~!本格的上りのスタートです!


海岸線に並ぶ多くの風力発電の羽と、遠くの男鹿半島を望みながら
DSCF3787_201910080710201d2.jpg

ブナ林を抜け、幾重にも重なる山々を見下ろしながら上ります
DSCF3789_2019100807102362f.jpg DSCF3790_201910080710250e9.jpg

が、安心して下さい!

「峠の神様~!もう勘弁して~!」

と、思うほどの激坂も無く…

サービス区間も有るので、悪魔ヒルクライム君でも全然大丈夫です(^^♪


そして、恐らくゴール地点の駐車場に
DSCF3791.jpg DSCF3793_201910080710291cb.jpg

矢島駅から紆余曲折しながら3時間でとうちゃこ~\(^o^)/


それでは、撤収~~~!

と、思いましたが更に道が上っていて、祓川ヒュッテが見えるので
DSCF3794_201910080710315cb.jpg

そこまでひと上り!


今度こそ撤収~~~!

と、周辺案内図を眺めていると…
DSCF3795_20191008071032be6.jpg

若い山ガールさんに向こうから!

ここ重要です!向こうから!

「展望台や木道がよかったですよ~」と、話しかけられて…

急遽〝ホイホイ〟行くことに決定ヽ(^。^)ノ


それでは、軽くハイキングに出発です
DSCF3796_201910080710346e7.jpg DSCF3797.jpg

まずは、展望台にとうちゃこ~!
DSCF3798_201910080710372a4.jpg DSCF3799_20191008071038079.jpg

なかなかの絶景です(^^♪


この後、山ガールさんに「楽な20分コース」と伺っていたのに

なぜか…悪路に突入!
DSCF3802_201910080710430b6.jpg

靴がびしょびしょになる想定外の道を進むと、想定外の滝出現
DSCF3803_201910080710445a8.jpg

景色には満足ですが、その先の道が想定外の急崖の下り(ーー;)

恐る恐るちょっと下ってみましたが

SPDシューズに私の登山能力ではこの先はとても危険~!

それに、あの山ガールさんがこんな険しい道を歩くわけが無~い!

これは明らかにハイキングコースではな~いと勇気ある決断?で撤収~~~!


そして、ようやく歩きやすい道に戻ると案内看板発見!
DSCF3801_2019100807104138b.jpg

〝ぼ~〟と、歩いていたため左右の矢印を見落とし、直進してた~(ーー;)

〝山は怖い〟…身を持って実感です

それでは、とても開放観満載の竜ケ原湿原をのんびり満喫です
DSCF3806.jpg DSCF3804_20191008071311dc0.jpg DSCF3800.jpg

そして、今度こそ撤収~~~!

帰りは日本百名瀑の法体の滝を目指してのダウンヒルです
DSCF3807_2019100807131325e.jpg DSCF3792_201910080710282d5.jpg

気持ちよ~く下った先の、気持ちいい芝生の先に法体の滝が有ります
DSCF3808_20191008071314875.jpg

法体の滝は、一の滝、二の滝、三の滝からなり、

流長100m、落差57.4m、滝幅3mから30mの末広がりの名瀑で

川原から見るのもいいですが(^^♪
DSCF3814.jpg

赤い橋を渡り、
DSCF3809_20191008071316c5c.jpg

ちょっと一山上るとこれまた迫力満点の景観でした~(^^)v
DSCF3811_20191008071317cc8.jpg


そして、近くの弘法洞穴前の、対照的な静かなせせらぎにも癒され!
DSCF3816_20191008071325ecd.jpg DSCF3817_201910080713314d9.jpg

秋の里山風景を感じながら…
DSCF3818_201910080713260c3.jpg DSCF3819.jpg

県道70号線の笹子峠に思いがけず苦戦しながら…(ーー;)
DSCF3821_20191009202825113.jpg

今度こそ、撤収~~~です!

本日、8時間半・95㎞の鳥海エンジョイ・サイクリンぐ~でした~!

…ぽちっΨ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

悪魔おじさん

Author:悪魔おじさん
赤いママチャリで各種
サイクリングイベント参戦中の
悪魔おじさんの今昔
エンジョイ・サイクリンぐ~!
な、おはなし!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる