一関市、見どころ満載サイクリンぐ~Ψ

9月24日(土)
今日は明日のツール・ド・三陸降臨のため
岩手県一関市にやって来ました~\(^o^)/

出発は、市内より15キロ程東の道の駅・かわさき です
DSCF3354_201610022114226a6.jpg
今日の相棒は、…
勿論、今は亡き悪魔シングル君Ψの後を引き継ぎ悪魔エイト君Ψです
DSCF3355_2016100221142477d.jpg

早速、橋マニア必見!北上大橋を楽しみながら…
砂鉄川を北上し猊鼻渓を目指します
DSCF3356_201610022114248ba.jpg DSCF3357_2016100221142541a.jpg

道中見かける刈り取られた稲が、
地元新潟ではみたことがない形で天日干しされています
DSCF3358_2016100221142785d.jpg

そして、右手の山々には採石場が続きます
DSCF3379.jpg
そこで、出くわしたのが石と賢治のミュージアム
まずは、近くの道沿いにある案内モニュメントが冴えてます!(^^)!
DSCF3392.jpg DSCF3359_20161002211530ade.jpg

無料で旧東北砕石工場内も少し見学できますが、
DSCF3378_20161002211933b4d.jpg DSCF3361_20161002211532e45.jpg
なんと言っても写真撮影スポットが素晴らしい!
こちらの工場で技師として働いていた宮沢賢治
工夫の皆さんとで記念写真が撮れるのです
DSCF3362_20161002211532be8.jpg
顔出しパネルではありません…素晴らしい!
さらに、石と賢治のミュージアムの
トロッコ道のギャラリーも宮沢賢治の世界感満載で一見の価値ありですヽ(^o^)丿
DSCF3372_20161002211816271.jpg DSCF3369.jpg DSCF3374_20161002211818eae.jpg
DSCF3375_201610022118189db.jpg DSCF3376_201610022118199a4.jpg DSCF3377.jpg
さらに、宮沢賢治と地元への愛満載のガイドボランティアの方からの
興味深い話で本当に楽しい時間を過ごせました(^_-)-☆
DSCF3364_20161002211535ff1.jpg
中でもこの地方は石灰の採掘が盛んで、
北上川が旧松尾鉱山からの強酸性水を中和するために
今でも日々多くの石灰が使われている話は興味深かったです(^^♪

そして、次に訪れたのは幽玄洞
DSCF3380_20161002211935697.jpg
日本最古の鍾乳洞と言われており、
せっかくなので1,000円ですが…思い切って見学です!

大丈夫、その分今日もグルメランチ?は抜きです(ーー;)

まず現れたのは…
DSCF3381.jpg
「豊乳浄土」…ありがとうございました~(≧◇≦)
そして、中ほどにはエメラルドグリーンの地底湖が神秘的な輝きを見せています
DSCF3384_20161002211937058.jpg
さらに、こちらは日本有数の化石のメッカで
日本の岩盤上で 初めて発見されたウミユリも確認できます
DSCF3385.jpg
ウミユリマニア必見です!

さて、それではいよいよ次に到着したのが猊鼻渓(げいびけい)です
まずは、無料の願い玉を引きます(^_-)-☆
DSCF3386.jpg
金運の黄色だ~!
願いを込めて所定の穴に入れると…見事チ~ンと音が鳴ります!

ところで、猊鼻渓ですが…どうやら舟下りでの散策らしく…
DSCF3388.jpg DSCF3387.jpg
1、600円…何とか!どうにか工面できる金額ですが…所要時間90分!
残念ながらパスです('◇')ゞ
が、せっかくなので浮いたお金?で本日のランチに〝餅〟いただきま~す(^^♪
DSCF3391.jpg

それでは、ここからは新たな目的地厳美渓目指して西へ20キロ程ひとっ走りです
道中、北上川沿いの土手道を楽しみ
DSCF3395.jpg DSCF3396.jpg

寄り道でまずは厳美渓近くの達谷窟(たっこくのいわや)へ
しか~し、どうやら…拝観料が300円…
今日は時間が無いので?道路からの見学です('◇')ゞ
DSCF3397.jpg DSCF3398.jpg

さらに、時間が無いのですがこんな看板発見!
DSCF3399.jpg
登り急勾配注意14%…これは見なかったことに出来ません(≧▽≦)
「ふるさと林道赤荻線」…ピークまでの往復を楽しませていただきました~!

それでは、いよいよ厳美渓散策です
安心してください!
こちらは、無料で楽しめますヽ(^o^)丿
DSCF3665.jpg DSCF3401.jpg DSCF3666.jpg DSCF3669.jpg
栗駒山に源を発し、一関市内へと磐井川の浸食によって形成された
奇岩、怪岩、深淵、甌穴に滝と、見事な景観が続いています\(^o^)/
中でも、見どころは対岸からロープで運ばれてくる〝空飛ぶだんご〟です
DSCF3403.jpg DSCF3405.jpg DSCF3406.jpg
テレビで見たことがありますが…ここだったのですね(^^♪
お金を入れて、篭の横の板をたたくと
対岸の郭公屋さんのだんごがロープで空を飛んでくるというわけです!
これは、面白いヽ(^o^)丿

最後は、ガラスパークを見学して明るいうちに何とか帰還です
DSCF3675.jpg DSCF3671.jpg

以上、本日85キロ・8時間半の一関市、見どころ満載サイクリンぐ~でした~!

さ~、明日の天気予報は晴れですが…
念のため!今日も一人お天気祭り開催ですよ~(^^♪
…プシュ~Ψ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

悪魔おじさん

Author:悪魔おじさん
赤いママチャリで各種
サイクリングイベント参戦中の
悪魔おじさんの今昔
エンジョイ・サイクリンぐ~!
な、おはなし!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる