富山湾岸サイクリング2016~後編~

後半戦スタートですヽ(^o^)丿

早速、「(越中)宮崎に来てくれて、ありがと~!」と、
元気な応援をいただきます
DSCF0849.jpg DSCF0891.jpg
…こちらこそ、暑い中での笑顔の応援ありがとうございま~す…('◇')ゞ

ここからは、ちょっと?時間に余裕があるので
まずは、じょうべのま遺跡に寄り道です
DSCF0852.jpg DSCF0853.jpg
国指定の史跡で、
平安時代の初期に栄えた荘園関連施設跡とみられる遺跡で
きれいに整備された広い公園となってます

次に訪れたのが、杉澤の澤スギ
DSCF0855.jpg DSCF0856.jpg
湧水を中心に群生している澤スギの林です
遊歩道になっていて、ちょっと歩いてみますが…
DSCF0857.jpg

物凄~く不安です!
こんなところで、一般人?とバッタリ遭遇したら大変です(ーー;)

自転車とセットならまだしも、悪魔おじさんΨの予備知識もなく…
いきなり角の生えた赤いおじさんと一般人?がスギ林で出会ったら…
私は、なんと言い訳すればいいのやら…(ーー;)

しか~し、幸い誰にも合わずに無事見学終了です(^^♪

それでは、コースに戻り、しばらく走り…水場でようやく参加者を確認!
DSCF0894.jpg
ちょっと安心したのもつかの間…最終スタッフライダーさん登場です
DSCF0859.jpg
ちょっとプレッシャーなので、これより真面目?に、
最後尾にならないように、調整しながら?前進です(^^♪

道中、興味をひく水辺の公園を横目に、
気温33度の電光掲示板を確認しながら、ペンギンの応援をうけ前進です!
DSCF0860.jpg DSCF0861.jpg

そして、海の駅・蜃気楼魚津エイド到着
ここでは、魚津ハトシのおもてなしです(^^♪
DSCF0863.jpg
ハトシといえば、先日行ってきた長崎名物で、
海老のすり身などを食パンで挟み油で揚げたものですが、
魚津風アレンジも美味~い!

ここでは、レジ袋に入った氷を二つもらいジャージの後ろポケットに忍ばせます
DSCF0864.jpg
ついでに、頭と脚を氷水で濡らしてスタートですヽ(^o^)丿

しばらく走り、氷のたっぷり入ったボトルの水を補給です…
と、思ったら…ボトルがな~い(ーー;)
…二度見しますが…やっぱりな~い!

さっきのエイドにまんまと忘れてきました!
まだ、3キロ程しか来てませんので、高速で引き返しますΨ

すれ違う参加者に「がんばれ~」と声をかけますが、
頑張るのはこちらです('◇')ゞ

そして、無事ボトルをゲット(^_-)-☆
DSCF0866.jpg
したものの、エイドでパンク修理中の方を除けば、断トツ最下位に!

ここから、真面目に?走るものの次のエイドまでは寂しくほぼ一人旅(・_・;)
ようやく、富山エイド手前で追いつき
グランフォンド富山同様、
気持ちよく競輪バンクを一周楽しみました~\(^o^)/
DSCF0867.jpg DSCF0868.jpg

実は、このころから脚が攣り始め…手遅れかと思いつつ…2RUN摂取Ψ
DSCF0870.jpg
ほぼ一人旅ながらも、富山湾の歴史を感じる建物を楽しみながら前進です
DSCF0873.jpg

そして、最終高岡エイドに到着です
DSCF0874.jpg
こちらでは、セルビア出身のボランティアの方がいらして、
悪魔おじさんΨの出身地ドイツから近いこともあり話がはずみます?

さ~!後はゴールを目指すだけです(≧◇≦)
と、言いたいところですが…またまた寄り道です

すぐ近くの埠頭に一般公開で寄港中の自衛隊の護衛艦見学です
DSCF0878.jpg DSCF0875.jpg DSCF0876.jpg
時間が遅くフェンス越しの見学でしたが大迫力でした~ヽ(^o^)丿

それでは、今度こそ一人旅で海岸線を楽しみ、
アルコールで気分上々のキャンプ中の海水浴客の皆さんと
なぜかハイタッチをしながらゴールを目指します(^^♪
DSCF0879.jpg DSCF0895.jpg

さ~!ゴールまで残りわずかです('◇')ゞ

前方に見るからに心身ともに疲労困憊の男性三人組発見!
軽く追い越すとΨ…後ろから…「連れていって下さい…」と小さな声(ーー;)

了解です、ゴールまで一緒に行きましょう(≧▽≦)
ちょっとした橋の上りでも離れそうになりますが、何とか先導します

そして、ゴール手前で住民やスタッフさんからの温かい声援を受け
四人並んで5時35分ゴールです\(^o^)/Ψ

ほぼ最下位でしたが、
6時大会終了予定には十分間に合ってのゴールでした~Ψ
DSCF0882.jpg
走行距離191㎞…今日もたっぷり楽しませていただきました~(^_-)-☆

次回降臨予定は7月31日(日)
新潟県小千谷市岩沢地区開催のグランツール南60キロ
久しぶりに、の~んびりと楽しみたいと思いますヽ(^o^)丿
…ぽちっΨ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マンホールがあっても、ハンドル幅の走行ラインにかからなければノーカウントですから、実走でないと正確な数字がつかめなかったのです(笑)。

指定ルートの走行だけではなく、オプションで周辺の見どころもちゃんと見て回ってたのですね。さすが、ツアーのベテラン、お見事です。

次回はどんな仕掛けを仕込もうかと思案中です。でも、来年あるのかな。あるといいな、ぜひ、お楽しみください。
プロフィール

悪魔おじさん

Author:悪魔おじさん
赤いママチャリで各種
サイクリングイベント参戦中の
悪魔おじさんの今昔
エンジョイ・サイクリンぐ~!
な、おはなし!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる