FC2ブログ

レッツ・ゴ~~~Ψ 結婚式ヽ(^。^)ノ

12月8日(金)

晴れ(^^)v

いよいよ、結婚式当日です

どのように進むのか皆目見当がつきませんが、楽しみたいと思います(^_-)-☆


まずは、新婦の滞在するコンドミニアムに到着!

6階の部屋から外に出ると、広い芝生の庭園が広がっています
DSCF4940_20181216145336d86.jpg

新婦ジェラディンは中国式の結婚衣装で実に綺麗(^^♪
DSCF5031_2018121615003930c.jpg

窓には、大きなハートマーク
DSCF4941_201812161453374c7.jpg

そして、新婦の友人たちが色々と作戦を立てている模様(^_-)-☆


そこへ、新郎レイモンドが友人たちと登場!

ここで、色々と難題が彼らに降りかかります
DSCF4943_20181216145339fd3.jpg DSCF4945_2018121614534184b.jpg

更に新婦の部屋にたどり着くためには幾多の試練?が続きます…
DSCF4947_201812161453440ce.jpg DSCF4948_2018121614534599d.jpg

そして、ようやく出会える二人
DSCF4949_20181216145347c3b.jpg


ここで、我が家は一足先に新郎一族の家へ

玄関前に大きなテントが張られています
DSCF4955.jpg

そこへ、飾りつけされた二人の乗った車が

クラクションをけたたましく鳴らしながら到着!
DSCF4954.jpg DSCF4950_2018121614534855d.jpg


部屋に入ると、儀式の始まりです!

二人から、両親を始めとした多くの方々に〝お茶?〟が振る舞われます
DSCF4952_20181216145352ee9.jpg

飲み干すと、二人へご祝儀が渡されます


私達もいただきましたが、

盃の中の葉っぱ?や木の実?も全部口に入れたため…

口の中が大騒ぎ(≧▽≦)

どうやら、お茶?のみでよかったみたいです…


そのあとは、二人から子供達などへのご祝儀が渡されます
DSCF4953.jpg

因みに、両家より〝大入り袋?〟的なご祝儀を我が家もいただきました
DSCF4942_20181216145339c6e.jpg DSCF4951_20181216145350702.jpg


そして、ランチのおもてなしスタートですヽ(^o^)丿
DSCF4957.jpg


ここで、将来マレーシアで中国系の方の結婚式に出られる予定の方に…

超重要なアドバイス!

アルコールは出てきませんよ~(≧◇≦)


それでは、いよいよ結婚式です

会場は「シャングリラ タンジェン アル リゾート&スパ」
DSCF4964.jpg DSCF4979_20181216145915565.jpg

中庭すご~い!
DSCF4965_2018121614585713a.jpg

プールが海と繋がっているみたいですご~い!
DSCF4966_20181216145859c81.jpg DSCF4971.jpg

さ~!

ガーデンウエディングのスタートです

我が家の娘も介添え人の一人として参加です
DSCF4970_2018121614590283e.jpg DSCF4972.jpg DSCF4973.jpg

新婦の入場に〝おじさん〟の目も潤みます


そして、お互いがお互いに思いを告げます
DSCF4974.jpg


英語で式が進む中、

時折中国語…さらに書類?作成時にはマレー語で式が進みます


そして、写真撮影のあと…いよいよ披露宴へ


会場超立派~(≧◇≦)
DSCF4977.jpg

カジュアルな服装で大丈夫だと言われてましたが…

一応失礼のないようにブラックスーツに白ネクタイで参列です!

しか~し!

多くの参列者の中には本当に目いっぱいカジュアルな方々がいっぱいです

特に、男性はほとんどの方がスーツは着ていません


そして、7時半過ぎより…いよいよアルコールが解禁?だ~!

〝おめでとう~!干杯!〟
DSCF4978.jpg

と、言っても日本みたいにガンガン飲む方はほとんどいません(ーー;)

私も節度を持って次々とビールのお代わりです


パーティー(披露宴)では、

英語の歌い手さんの後に中国語、そしてマレー語の歌い手さんが登場!

日本みたいに、列席者の余興は一切ありませんのでご安心下さい(^_-)-☆


そして、宴もたけなわになってくると各テーブルで新郎新婦と共に干杯です!
DSCF4981_20181216145916c6b.jpg

結婚式独特の掛け声は…

「ヤーーーーーー」と目いっぱい声を伸ばし、最後に「シン!」で締めです


更に、10時を過ぎたころからディスコ調の曲が流れ、

一人のお婆さんが踊り始めたころから…予定外の盛り上がり(^^♪


この時を、〝日本のおじさん〟は、待ってました~!

懐かしのディスコサウンドでステージ前は新郎新婦も加わり超盛り上がり!


恥ずかしがり屋の私ですが、

ここは盛り上げるために

日本代表として決して負けられない戦いです



思い切って降臨ですΨ
DSCF4983_20181216145919eeb.jpg DSCF4984_201812161459205a1.jpg


〝富士山頭のおじさん〟…私ですヽ(^o^)丿
DSCF4982_201812161459178f0.jpg

槍切りました~~~\(^o^)/Ψ

夜11時過ぎ、新郎の頭に富士山を乗せて記念写真!

そのまま富士山をプレゼントして気持ちよく撤収~!

レイモンド&ジェラディン …お幸せに~(^^)v


翌朝…珍しく足のあちこちが…

心地よい筋肉痛!

マレーシアでの〝いいお土産ですね!(^^♪〟

…ぽちっΨ
スポンサーサイト



レッツ・ゴ~~~Ψ コタキナバル観光ヽ(^。^)ノ

12月7日(金)

まずは、ホテルのプールで夏を感じながら…ひと泳ぎ(^^)v
DSCF4930_20181216101857282.jpg

そして、どこへ行くのか細かい事がよくわかないまま?

コタキナバル観光に出発~!


ホテルに迎えに来てくれたワゴン車に乗り込みますが、

どうやら我が家の貸し切りみたいです!

それにしても、今日の運転手さんも凄く感じの良い人~(^^)v


まずは30分程で到着したのがマリマリ文化村(Marimari Cultural Village)
DSCF4620.jpg

マレーシア・サバの先住民族文化を楽しく学べるテーマパークです

マリマリとはマレー語で「こっちに来てください」「おいで、おいで」という意味

入口でガイドさんから簡単な説明と注意事項を聞いてから入村です
DSCF4619.jpg DSCF4621.jpg

我が家専属のガイドさんで、これまた…凄く感じの良い人~ヽ(^。^)ノ

各家々を説明を聞きながら見学ですが勿論英語です(ーー;)
DSCF4622.jpg DSCF4624.jpg DSCF4626.jpg DSCF4630.jpg

以外に?蚊の心配もなく…

家屋の様子からも各部族の文化や特徴が感じられます


各家々では試飲や試食の連続!
DSCF4931_201812161018545de.jpg DSCF4629.jpg DSCF4634.jpg

さらに吹き矢の体験(≧▽≦)
DSCF4637.jpg DSCF4638_20181216095802b95.jpg

以外に?…命中しますよ!(^_-)-☆

そして、昔ながらの火おこしの見学にトランポリン体験?
DSCF4625.jpg DSCF4639_201812160958040e7.jpg

更にペイントのタトゥー体験
DSCF4640.jpg DSCF4641_201812160958079e9.jpg

そして、緊張の首狩り族酋長にご挨拶など盛りだくさんです(^^♪
DSCF4636.jpg DSCF4632.jpg

村の見学が終わると、民族舞踊ショー(バンブーダンス)があり
DSCF4643.jpg DSCF4644.jpg

勿論バンブーダンスに参加したり、ダンサー達と記念撮影もできます


そして〝マリマリ文化村〟を十二分に楽しんだ後は、

ランチをいただき再び車に乗り込み…

信号の無い田舎道を2時間程走り、たどり着いたのは…


LE CRUISE DE KOTA BELUD TAMAUの看板
DSCF4648.jpg

地理的に何処に来たのかさっぱりわかりませんが

どうやらここからボートに乗り込み、自然と野生動物の観察です

それでは、出発~!
DSCF4653_201812161002024eb.jpg DSCF4658_20181216100206af8.jpg

どんな野生動物に出会えるかは、運次第ですが…

ガイドさんが実によく見つけてくれます(^_-)-☆

まずは、テングザル一族
DSCF4682_2018121610021960f.jpg

遠くでよく見えませんが、一眼鏡?を貸してくれるので大丈夫!

続いて、〝大きなトカゲ〟〝小さな猿〟〝なんか?…鳥〟そして、〝水牛〟
DSCF4688_201812161002231ae.jpg DSCF4687_201812161002222f8.jpg DSCF4656_20181216100204372.jpg DSCF4684_20181216100220edc.jpg

思ったより多くの動物に出会えて大満足!

この後のローカルフードの夕食も美味しくいただき大満足!


それでは、夜の部スタートです

まずは、夕日が綺麗な海岸へ
DSCF4672_20181216100211452.jpg

天気が、いまいちなのがちょっと残念でしたが…


最後は〝蛍の鑑賞ナイトクルーズ〟
DSCF4673_20181216100213530.jpg DSCF4675_20181216100214b54.jpg

船頭さん?の回すライトに誘われてボートの中でも小さな蛍の光が乱舞し、

〝ワン・ツー・スリー〟とみんなで掛け声をかけると、

なぜか一斉に想像以上の天然クリスマスツリー状態の美しさ(≧▽≦)

良い仕事してますね~ヽ(^。^)ノ


さ~!

それでは、いよいよ明日は結婚式参列です!

日本代表として、良い仕事しますよ~~~(^_-)-☆

…ぽちっΨ

レッツ・ゴ~~~Ψ コタキナバルヽ(^。^)ノ

12月6日(木) 午前

今年一番の遠出です

飛行機に乗るよりも緊張する首都高速を車で走り抜き…

成田空港にキタ~\(^o^)/
DSCF4477.jpg

と…言うことは…

海外へ行くぞ~!


何処へ、行くかと言いますと…

皆さん!よ~く!ご存知?

コタキナバル~~~ヽ(^。^)ノ
DSCF4475.jpg

いったい何処だ~?

大丈夫!

私も詳しくは、わかりませんが…

とにかく飛行機に乗り込み…



6時間程で到着する目的地の国は…



マレーシアだ~!
DSCF4478_201812150759470d7.jpg

ここでちょっとご説明いたしますと、

マレーシアは大きく二つに分かれていて、

左側のタイから南に延びる「マレー半島」部分が西マレーシアで、

右側の「ボルネオ島」の北部が東マレーシア

その東マレーシアの玄関口がコタキナバル!

…みたいです( ̄д ̄)


それでは、ここで今回の旅の概略をご説明いたします

ここ重要ですので、しっかり覚えておいてくださいよ~(^_-)-☆


今回の旅のスタートは我がファミリーに届いた一通の招待状です
DSCF4476_20181215075945615.jpg

当ブログを長年ご訪問いただいている方なら、

かすかに覚えているかもしれませんが

我が家には、可愛い娘と結婚している息子…

そして、昨年春に彼女ジェラディンと共に日本に遊びに来た

12年前に我が家にホームステイしていたマレーシア人の息子同然の

レーモンドの結婚式の招待状だ~(^^♪


と、言うわけで今回諸般の都合で行けない息子夫婦を除く

私と美魔女妻と頼りになる娘と三人での列席です


結婚式は土曜日

それ以外は全くの予定なし!

ツアーコンダクターは娘!

私はただただ盛り上げ役で付いていくだけです('◇')ゞ


確か、新郎新婦は中国語と英語を使い分け、マレー語も話せるご様子

対する我が家は頼れる娘は英語はバッチリOK(^^)v

美魔女妻は勉強してきた分の英語はまだまだバッチリ\(^o^)/

そして、私も中学・高校時代の6年間学びましたので…

英語は自信を持って…今日現在…話せません!

しか~し!

中国語は若い頃に三か月程の中国サイクリングの経験があるので

まだ何とか…なりそう…もなく…

今日現在…話せません(ーー;)


と、言うわけで

二人から絶対に離れてはいけない旅の始まり です!


それでは、まずは…飛行機旅を楽しみましょう

席は、身長180cmの日本人には珍しい足長体型!の私には!(^^)v

ちょっと狭いエコノミークラスですが…


爽やかなブルーのジャワ更紗仕立ての、

エキゾチックなユニホームが素敵なキャビンアテンダントさんの笑顔が

異国へ向かう気持ちを盛り上げてくれます!
DSCF4479.jpg

機内食の和食、美味し~!
DSCF4480_20181215075952cf9.jpg

そして、お茶の後にスーパードライも出た~(^^)v
DSCF4481.jpg

日本の映画を数本鑑賞後、

キャビンアテンダントさんが頭の上から殺虫剤?を散布すると…
DSCF4482_20181215075955d96.jpg

コタキナバル到着です!
DSCF4500.jpg

ホテルまで送ってくれる運転手さん、凄く感じ良い~(^^)v

海の上の家、多くのロータリー交差点
DSCF4483.jpg DSCF4484.jpg

15分ほどで暑いクリスマスを迎えるホテルに到着です
DSCF5021_20181215080322e7c.jpg

取りあえず、道路向かいのショッピングセンターへ
DSCF4485_20181215075959777.jpg

横断歩道がほぼ無い?ので、思い切って!

地元の方々を見習い、好きなところから勇気を出して渡ります
DSCF4495.jpg

結構初心者には命がけだ~(ーー;)


ショッピングセンターでは、ウエルカム感満載の人形のお出迎え
DSCF4486.jpg DSCF4487.jpg DSCF4488.jpg

マレーシア独特のものかと思いましたが、この店だけのアートみたいです

残念ながら、多くのエリアがクローズでガランとしてましたが

お土産の下調べのための試食はしっかり完遂です!
DSCF4492_20181215110948c10.jpg


外に出ると、現在は雨季のため激しい雷雨に遭遇

しか~し!大丈夫!すぐに止みます!


それでは、銀行に行って両替だけして夕食に出発だ~!


ツアーコンダクターによると、どうやらスマホにメールがあり

二人が車で迎えに来てくれて〝一緒に夕食〟だそうです


一年半ぶりの再会です

「Hello (^^)v」

「ニーハオ(^_-)-☆」


お店に到着すると、レイモンドの一族が20人ほどズラリ

皆さんマレーシア国籍だと思われますが、皆さん中国人です


それでは、円卓で中華料理を…
DSCF4497_20181215080012c42.jpg

遠慮なく?〝ゴチになります!〟



意外なのは、皆さん料理が中心でアルコールはほとんど飲みません


地元の?タイガービールを次々と飲んでるのは
DSCF4498_201812150800221eb.jpg

私…一人…かな?(ーー;)


そんな、良い具合に出来上がってきた幸せな日本の親父はほっといて

どうやら明日の我が家の観光ツアーが決まったみたいです


地元の皆さん…段取りありがとうございました~!('◇')ゞ


それでは、ホテルの売店で

韓国ビールと地元のアルコール濃度20%の〝飲み物?〟を調達して
DSCF5030_201812151417105a2.jpg


明日に備えます\(^o^)/

…ぽちっΨ

ちょっとした?…楽しみヽ(^。^)ノ

12月になりましたが、幸い生息地ではまだ初雪無し!

スノータイヤ装着車での〝ジテ通〟は

夏タイヤに比べると、やはり〝進まない~!〟のですが…

春に向けての体力維持には最適です(^^)v


そんな、イベントの無いこの季節は、

〝のんびり〟と当たり前の日常の幸せを感じておりますが…


たま~に、ちょっとした?…楽しみ が訪れます



まずは、悪魔おじさんΨ宛に〝りんご〟が来た~(≧◇≦)
DSCF4097_201812012045462e9.jpg

何せ、宅配便の宛名が…住所…本名…の…後に…

悪魔おじさん宛と書いてある~(≧◇≦)


イベントで知り合った、

長野のりんご農家の〝江本〟さんからの貢物ですΨ

切って見ると…
DSCF4149_20181201204547508.jpg

蜜がたっぷり!破格の旨さですヽ(^。^)ノ

こんな美味しい〝りんご〟を、送っていただき…

私からも、悪魔おじさんに感謝です(^^)v

これで、来年9月8日(日)開催予定の江本さん地元の

「ツール・ド・望月」降臨決定かな~\(^o^)/Ψ



次に、訪れたちょっとした楽しみは、会社の忘年会

例年ならお泊り企画の方に、おとなしく?参加なのですが…

今年は、諸般の都合で仕事の合間をぬって昼食企画の方に参加

訪れたのは、自腹では決して行くことの無い、行けない!

新潟市の創業明治5年の料亭一〆(いちしめ)さん
DSCF4142.jpg DSCF4141_20181201204540459.jpg

うなぎで有名らしく…
DSCF4146.jpg DSCF4148_2018120120454400c.jpg

何せ、今年うなぎを食べたのは

那須ロングライドの〝うなぎり(鰻のおにぎり)〟の一回のみ…

大満足でした~(≧◇≦)

そして更なる、大満足の予感は…

お膳の横に置いてあった〝一枚のご案内〟
DSCF4144.jpg

〝新潟情緒〟を代表する古町芸妓(ふるまちげいぎ)さんです\(^o^)/



もしかして…



何と、登場です!
DSCF4147.jpg DSCF4145.jpg DSCF4143.jpg

噂では聞いたことがありますが…

私には、一生縁の無い機会と思ってましたが…

大満足です!

〝新潟情緒〟の実力を見せつけられました~!

勿論!恥ずかしくて…

話しかけたり!

ツーショット写真!なんか撮ってませんよ~!

たぶん…(ーー;)

長生きして良かった~(≧▽≦)



そして、次なる…

ちょっとした?楽しみは…

イオンで新車買いました~(≧◇≦)
DSCF4106.jpg

は~い!

悪魔の手下として初の27インチのシングルママチャリを目指します

実は、角を入れると2mの身長の悪魔おじさんには

26インチは小さいのですが

体に合った27インチでは、きつ~い上り坂が超不安( ̄д ̄)

足つきの可能性大です!

が、平地の多いイベントでは〝ロードの車列〟に楽に?加わりた~い!

と、言うわけで何とか改造して〝手下〟の仲間にしようと考えています

が、…

来春の〝弥彦スカイライン〟で、

他の〝手下〟と同様のタイムが叩き出せなかったら

次期通勤車として、活躍してもらう予定('◇')ゞ

さて、どうなることやら…

楽しみです(^_-)-☆

…ぽちっΨ





プロフィール

悪魔おじさん

Author:悪魔おじさん
赤いママチャリで各種
サイクリングイベント参戦中の
悪魔おじさんの今昔
エンジョイ・サイクリンぐ~!
な、おはなし!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる