ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2017

6月25日(日)

ついに、ツール・ド・美ヶ原の朝です!

ヒルクライムレースです!

激坂です!


わざわざ、姑息な妙案!で新車を作成しての参戦です!

いつもの〝悪魔シングル君Ψ〟の32x14のギヤではなく…

〝悪魔ヒルクライム君Ψ〟は32x18です!


これで、上れなければ悪魔の引退です?


やる気満々~Ψ

ですが…外は結構な雨(ーー;)


危険な下りが多いので…〝もしかして…中止?〟


と、消極的になっていましたが


確認すると…
DSCF9642.jpg

フルコースで大会実施いたします との事!


さ~!

それでは遠慮なく上りましょう~\(^o^)/Ψ
DSCF9694_201707151331278cf.jpg


まずはアミノバイタルと、とびっきりの笑顔をいただきます(^_-)-☆
DSCF9673.jpg


そして、〝乗鞍チャンピオン森本さん〟お勤めの

GOKISO会長からも闘魂注入Ψをしていただきます('◇')ゞ
DSCF9674.jpg

森本さんは、今日は青森で開催の

全日本自転車選手権大会ロードレースに参戦ということで…

勝負?は8月27日の乗鞍までお預けです…?


なお、今回は珍しいライダーを発見(^_-)-☆

ヒルクライムでの〝サポートライダー〟です!
DSCF9675_20170715132856f99.jpg

これは、いい試みですね(^^)v



それでは、7時30分より、チャンピオンクラスからスタートです

〝がんばれ~Ψいってらっしゃい~Ψ〟



私のカテゴリーのスタートは7時43分!

と、言うわけで…

今日の目標は、下山開始時刻10時までの2時間17分です(≧▽≦)
DSCF9647_20170715132840915.jpg


勿論!グループの先頭でスタートです

MCの方よりマイクを向けられ…一言!

「激坂!上るぞ~Ψ」


さ~!

いよいよです!

全長21.6㎞ 標高差1、270m

キャッチコピーは〝激坂を走破し、高原の風になれ〟です!

緊張で写真など撮ってる場合じゃありません(≧▽≦)


(≧◇≦)








DSCF9677.jpg DSCF9676_20170715132843665.jpg

しっかり、撮りましたヽ(^。^)ノ


そして…

〝バ~ン!〟

スタートです!



ここからは、手持ち撮影禁止!

など関係なく写真など撮ってる場合じゃありません(≧▽≦)


実に多くの方々の温泉街での応援を受けた後…

いよいよ激坂突入(゚Д゚)


ここにも、大勢の応援の方々!

あれだけ応援されたら、とても足など着けません(≧▽≦)


後方からドンドン追い越されます!

道幅が狭いので、ふらつかないように…

全力で!

全力で!

出来る限り…

まっすぐ…

の・ぼ・り…

ま・す(≧◇≦)


そして…

〝ここがいちばんの難所〟の左カ~ブを

な・ん・と・か…

通過!

更に直後の右カ~ブも、

ど・う・に・か…

通過!


しか~し!その先の狭い直線で後方からの集団の邪魔になりそうなので…

ついに一度だけ足付き…

しか~し、ここからのゼロスタートがきつ~い!修行(≧▽≦)


そして、ついに地元自転車乗りの応援の中激坂区間走破です('◇')ゞ
DSCF9651_201707151328469ec.jpg


美鈴湖畔では太鼓の応援
DSCF9678.jpg


後は、普通に厳しい上りだけ?です!
DSCF9653_20170715132847bb2.jpg DSCF9654_20170715132849157.jpg


〝笑顔でがんばろう~Ψ〟



悪魔おじさんΨも多くの参加者から追い抜かれながらの声援を受けますヽ(^o^)丿


そして、第3CP(チェックポイント)に近づくと

「悪魔おじさ~んΨ」と大きな声援!

初参加の大会なので知り合いはいないはず?

と、思ったら…

乗鞍でもボランティアをされていた〝お姉さん〟ですヽ(^o^)丿
DSCF9679.jpg

思いがけない再会と元気いっぱいの応援です!

〝ありがと~Ψパフパフ(^^♪〟


さ~!

ラストスパートです(^_-)-☆
DSCF9680_20170715132901e09.jpg DSCF9681.jpg


そして、予定通り9時58分にゴール手前に到着です

それでは最終走者まで全力応援です\(^o^)/Ψ
DSCF9697_20170715133136c96.jpg

リカンベントや自転車女子も続々とゴールへ
DSCF9683_20170715133120e69.jpg DSCF9686.jpg


勿論!

悪魔おじさんΨの完走のご褒美にちゃっかり!

自転車女子との笑顔のツーショットをゲットヽ(^。^)ノ
DSCF9695_20170715133125f28.jpg


そして、11時25分…最終走者のゴールです
DSCF9688_20170715133131c60.jpg


さむ~!かったものの雨に降られずなんとか本日も任務完了です!


ダウンヒルでは、またまた第3CPでしっかりと

多くのポランティアの方々から笑顔の栄養補給
DSCF9672_20170715132853bf9.jpg

〝乗鞍でまた会おうぜ~Ψパフパフ(^^♪〟


どんなイベントでもそうですが、

多くのスタッフやボランティアの方々の

お陰で楽しませていただいております('◇')ゞ



美鈴湖畔では、サイクルカフェ「ピラータ」さんに

フラフラとお立ち寄り!
DSCF9690.jpg

こちらのいかにも自転車女子は、たしか〝モナコ〟さん

丁度、表にいらした女性スタッフさんから

「スープ飲んで行きませんか~(^^)v」と、お声掛け!


喜んで御呼ばれです
DSCF9691_201707151331301b7.jpg

旨い~ヽ(^。^)ノ

冷えた体に沁みます!

さすがサイクルカフェ!店内のテレビでは「全日本ロード」の中継中です
DSCF9692_201707151331287f1.jpg

ゆっくりしたいところ!

ですが、帰り道は違うコースらしく迷子になると悪いので出発です('◇')ゞ
DSCF9696.jpg

ご馳走様でした~!

美鈴湖行ったら!

皆さん必ずお立ち寄りですよ~\(^o^)/Ψ



ここからは、あの激坂区間を通らない別コースでフィニュッシュ!

タッチの差で抽選会に間に合わず…


と、言うわけで今下ってきた別コースをクールダウン?で一本上り(≧▽≦)

あの激坂区間のダウンヒルをキーキー音を立てながら堪能!



本日ツール・ド・美ヶ原を

しっかりと楽しく上らせていただきました~('◇')ゞ

…ぽちっΨ
スポンサーサイト

松本観光(^^)vと、激坂試走(≧▽≦)

6月24日(土)

新たなる相棒〝悪魔ヒルクライム君Ψ〟とやってきたのは…

明日、ツール・ド・美ヶ原が開催される長野県松本市浅間温泉(≧▽≦)
DSCF9564.jpg DSCF9566_20170707072008c0f.jpg

すでに激坂の〝のぼり旗〟と、電信柱のガードで盛り上がっています!


されでは早速!試走へ…

と、行きたいところですが



参加者に送付されてきた、松本観光無料チケットで
DSCF9563.jpg

松本観光に出発で~す('◇')ゞ



まずは!松本観光の超鉄板ヽ(^。^)ノ

国宝・松本城
DSCF9567_201707070720090b1.jpg DSCF9571_20170707072013725.jpg

文禄(1593~94年)時代に築造と考えられている、

現存する五重六階の木造天守としては日本最古のお城です

勿論、忍びの者や、お侍さんも健在です(^_-)-☆
DSCF9569.jpg DSCF9570_20170707072012f91.jpg

石垣を除いた天守の高さは25mで

天守内部の木造からは時代を感じ、特に60°もある階段は超激坂(≧▽≦)
DSCF9572_20170707072015c6a.jpg DSCF9574_201707070720163c0.jpg

日本アルプスまでをも借景にしたまさに名城!

お城ファン必見ですよ~(^_-)-☆


続いて訪れたのは、旧開智学校
DSCF9582.jpg DSCF9579_201707070723236a4.jpg DSCF9581.jpg

明治6年(1873)に開校した我が国最古の小学校のひとつで

白亜の擬洋風建築校舎…

明治22年の〝今日〟の日誌が飾ってあるのがおしゃれですね(^^)v


市内では〝からくり時計〟を堪能
DSCF9585_2017070707232805c.jpg DSCF9584_20170707072327125.jpg


続いて訪れたのは、時計博物館
DSCF9587_20170707072331082.jpg DSCF9588_20170707072333e88.jpg

多くの和洋の古時計が、動いている状態で展示され、

時計マニア必見ですよ(^^)v


松本は、自転車で走っているだけでも見どころ満載!


まずは、露店やオープンカフェがたち並ぶ縄手通り
DSCF9590_20170707072336872.jpg DSCF9589_20170707072334847.jpg DSCF9594_201707070723408b9.jpg

歩行者天国通りは、巨大カエルやカタツムリ椅子?でも楽しめます


そして、大正時代の雰囲気が色濃くただよう上土(あげつち)通り
DSCF9595.jpg


更に、白と黒の「なまこ壁の土蔵」が続く、しっとりとした中町通り
DSCF9596_20170707072552d99.jpg DSCF9597_2017070707255476d.jpg

壁マニア!必見ですよ~ヽ(^。^)ノ


ここでは はかり資料館も楽しめます
DSCF9600_20170707072558608.jpg DSCF9599_20170707072557ed6.jpg

蔵づくりの建物の中に全国のはかり約150点を展示

博物館としてはユニーク度ナンバーワンです('◇')ゞ


更に、豊富な地下水が湧き出る自噴井戸や湧き水が点在
DSCF9603_20170707072835d47.jpg DSCF9602_201707070728343a9.jpg DSCF9601_201707070728320fa.jpg DSCF9608.jpg


名水巡りも楽しめますよ(^_-)-☆


そして、最後に訪れたのは松本市美術館
DSCF9604.jpg DSCF9607.jpg DSCF9606.jpg

自動販売機も作品?となっていますが…

何といっても、巨大チューリップは圧巻です\(◎o◎)/



さ~!それでは、いよいよツール・ド・美ヶ原前日受付にレッツゴーΨ


そして!いきなり!

関所発見(≧▽≦)


ここは、どうしても!

足が止まりますヽ(^o^)丿


(^_-)-☆




DSCF9610.jpg

変身前で失礼いたしました…

が…

今大会の任務完遂です!


大満足の後…


美ヶ原・乗鞍の松本ヒルクライム両大会参加者への記念品ゲット!
DSCF9612_201707070728471b7.jpg

赤のヘッドキャップ…

と、言っても帽子じゃないですよ(^^)v

色!完璧です!

しか~し!

悪魔シングル君には…

取り付け不能~(ーー;)


気を取り直して…

せっかくなので!

いよいよ!

悪魔ヒルクライム君Ψと試走に出発です(≧◇≦)


全長21.6㎞、標高差1,270m

と、言ってもおそらく4㎞位は平地と下りがあるので

上り坂区間は、ず~~~~~と、きつ~い のです(≧▽≦)


それではスタートです
DSCF9613_20170707072849427.jpg

温泉街を越え、こんな看板が見えたら
DSCF9638_20170707073144e65.jpg

もう!大変!の始まりです(ーー;)
DSCF9614_20170707072850e86.jpg

本当に大変です!

〝勘弁して~〟と、叫びたいけど…

声も出ません…

悪魔ヒルクライム君Ψでも…やっとです(≧◇≦)

そして、22%と言われている「誰もが認める激坂」
DSCF9635_20170707072855ee0.jpg

がんばり…

ます!


がんばって!

がんばって!

がんばって!

な…ん…と…か…

の…ぼ…れ…ま…





した~(≧▽≦)



しか~し!

息が続かない!

この左カーブの直後の右カーブが、またまたきつ~い(≧▽≦)

その先もきつ~い!

そして!道せま~い!

明日は大丈夫か~(ーー;)


そして、無事?

激坂区間をなんとか…なんとか…

なんとか…クリアです('◇')ゞ
DSCF9616_20170707072852517.jpg

美鈴湖の周りの1㎞の平坦地で体力回復?
DSCF9617_2017070707285325a.jpg


ここから約12㎞ひたすら、きつめの勾配を上ります(≧▽≦)


深志の森を越え、中間点を越え、レンゲツツジを横目に前進('◇')ゞ
DSCF9620_2017070707312454b.jpg DSCF9637_20170707073143ee4.jpg DSCF9623_20170707073126857.jpg

湧水をいただき…たけし峠を越えれば残り5㎞
DSCF9626_2017070707312921f.jpg DSCF9627.jpg DSCF9628_20170707073132631.jpg

ここからちょっと上れば樹海が開け、下り基調!
DSCF9630_20170707073135679.jpg

最後にもうひと上りで…
DSCF9632_20170707073138ecc.jpg


ゴールですヽ(^o^)丿
DSCF9634_20170707073141318.jpg


実走時間約2時間40分

明日はいよいよ1、600名強の

「坂バカ」達との真剣勝負だ~~~!


新たな相棒〝悪魔ヒルクライム君Ψ〟とコンビを組んで

実力!見せつけてやる~Ψ

…ぽちっΨ

悪魔の姑息な妙案Ψ

ツール・ド・美ヶ原を〝ぽちっ〟た瞬間から…

ず~と考えてます(ーー;)

全長21.6㎞、標高差1,270m

ヒルクライムです!

競争です!

問題は序盤の「誰もが激坂と認める22%と言われる坂!」



一度、ロードバイクで楽々?上った事がありますが…

道幅が狭く、当日は多くの参加者もいらっしゃることから…

悪魔シングル君Ψで、足付きせずに邪魔にならずに上り切るのは…

おそらく…無理(ーー;)



しか~し、私の描く理想の「悪魔おじさん像」は…

自らも、がんばりながら…「笑顔でがんばろう!」と応援Ψ


そのためには…

「変速無しママチャリで上り切る」のは必須なのです(≧◇≦)



何といっても、ママチャリに抜かされた方々には、精神的ダメージ倍増!

じゃなくて、インパクト大の思い出になるはずなので、

「悪魔シングル君Ψ」は、欠かせない相棒なのです(^^)v



しか~し、押し歩いたり、他の参加者の邪魔になってはいけません!

ここはやはり、内臓8段変速の「悪魔エイト君Ψ」の出番ですかね(^_-)-☆



が…


しか~し…


ある時…妙案が魔界から降って来ました~Ψ



早速!

パソコンを〝ぽちっΨ〟



数日後大きな段ボールが届き、開封すると…







DSCF9849_201707040725521f5.jpg



出た~!

こってこての赤いママチャリ(^^)v

将来の〝悪魔シングル君新メンバー\(^o^)/Ψ〟



しか~し、こちらの喜びとは正反対に、〝彼〟は、ちょっと戸惑っています…

〝彼〟は、おそらく自分が〝赤い!〟事から…

ご主人様は女性!

そして、運が良ければ…

女子学生の通学のお供の為に我が家にやってきた~ヽ(^。^)ノ

と、思っていたのに現れたのは〝おじさん〟



その上…



いきなり見たこともない部品達がが登場し…
DSCF9848.jpg


大事な前かごや荷台を外され…


有無も言わせずハンドル交換(ーー;)
DSCF9850_20170704072554cec.jpg DSCF9851.jpg


その上、タイヤまで赤に差し替えです(≧▽≦)
DSCF9852_20170704072557092.jpg


しか~し!

まだ、〝彼〟は知りません…

更なる決定的な改造を加えられ

ママチャリとして革新的に〝進化〟することを!



それは、後ろのギヤの交換です

(゚Д゚)

DSCF9847_20170704072549b2f.jpg



14枚を18枚に交換です



勿論、自分では出来ませんので…

馴染みの町の自転車屋に赤タイヤと共に

〝無謀な注文〟として出発です('◇')ゞ
DSCF9856_20170704072603c37.jpg



そして、〝無事作業終了〟の一報(^_-)-☆

多くの一般的ママチャリの傍らにて

〝悪魔シングル君Ψ新メンバー〟ほぼ完成ですヽ(^。^)ノ
DSCF9840_2017070407254015a.jpg



フルカバーのチェーンケースにしっかりと収まった新ギヤ
DSCF9841_20170704072541808.jpg DSCF9842_20170704072542bb1.jpg


前ギヤ32枚の後ろ14枚のギヤ比「2.286」から

後ろ18枚に変更でギヤ比「1.78」に…

これで、なんとか…

なんとか…



ツール・ド・美ヶ原の激坂…

の・ぼ・れ・る!






…かも?




それでは、〝悪魔シングル君Ψ新メンバー〟の仕上げです


前の泥除けに、

心の底からの?? 「お先にどうぞ!」
DSCF9845_20170704072546b00.jpg


そして、後ろの泥除けには

心の底からの!!「笑顔でがんばろう!」
DSCF9844_20170704072545d87.jpg


悪魔シングル君Ψより、サドルとペダルをお借りして(^_-)-☆
DSCF9846_201707040725485d0.jpg


ここに悪魔ヒルクライム君Ψ完成です\(^o^)/Ψ

さ~!

これで!

普通のママチャリでは見ることの出来ない景色を〝二人〟で見に行けます


まずは!

待ってろ~!

美ヶ原激坂~!

…ぽちっΨ

天童高原と山寺

6月11日(日)

ツール・ド・さくらんぼの翌日です

天気は上々(^_-)-☆

〝道の駅・天童〟を7時スタートです
DSCF9169_20170628215938bcc.jpg



本日、最初に目指すは…天童高原!

ちょっと北上した後、県道281号線で目指しますヽ(^。^)ノ



道中、留山川ダム・眺望ひろば…2.1㎞!

の挑発的横道への上り看板発見(ーー;)
DSCF9170_2017062821593915c.jpg

珍しく…見なかったことにして…先を急ぎます(^^)v



今日も、お気に入りの〝微妙に可愛い女の子〟の応援を受けながらの

悪魔シングル君Ψでのヒルクライムです
DSCF9171_201706282159404bb.jpg DSCF9172_201706282159425b5.jpg



そして、道の駅より15㎞強で天童高原到着です\(^o^)/
DSCF9177_201706282159462c6.jpg


苦労して上ったかいのある高原風景が広がります(^_-)-☆

合格です\(^o^)/Ψ


〝634(ムサシ)の松〟にはブランコがあり、

おじさんでも〝アルプスの少女ハイジ〟になれますよ(^^)v
DSCF9176_201706282159444c4.jpg DSCF9175_20170628215943c1b.jpg



ここからは、林道面白山線でのダウンヒルです
DSCF9180_20170628215947d08.jpg



途中何名ものサイクリストとすれ違いますが、

中には、悪魔シングル君Ψに気付いた方との〝小さなふれあい〟もあり、

思わず上り返したくなるような〝いい雰囲気〟の林道です('◇')ゞ



そして、面白山高原駅に到着です


沿線沿いには、紅葉川渓谷があり

道路上からも「藤花の滝」を楽しめます
DSCF9181_201706282159506be.jpg DSCF9182_20170628220220a16.jpg

渓谷に降りて散策と思いましたが、険しそうなので自重(ーー;)



しか~し、更に林道を下り、下流側からの入口で
DSCF9188_20170628220334891.jpg

「一人作戦会議」の結果…ちょっと突入です(≧▽≦)



すると…いきなり、線路の下をくぐります
DSCF9183_20170628220225f0d.jpg

しかも、通路いっぱいに川が流れ、その上を網の鉄板での前進ヽ(^。^)ノ
DSCF9184_20170628220226d8a.jpg

そして、階段を下り、吊り橋を渡ると…見事な新緑の渓谷です
DSCF9185_2017062822031930b.jpg DSCF9186_201706282203305ef.jpg

名前の通り、紅葉シーズンにも是非訪れてみたいですね(^^)v



それでは、次なる目的地〝山寺〟へ


と、思いましたが…

山寺前から県道24号線で〝二口峠〟を目指します(^_-)-☆


途中、冬季閉鎖の看板登場(ーー;)
DSCF9191_20170628220336fab.jpg

と、言っても既に6月中旬…自転車なら大丈夫でしょう(^_-)-☆



が、しかし…

5㎞程上った地点で、まさかの本気モードの道一杯バリケード(・_・;)
DSCF9192_20170628220337c63.jpg

見なかった事にして…前進ヽ(^。^)ノ



なんてことは、今日は?しません…潔く撤収~(≧▽≦)



それでは、気持ちを切り替え通称〝山寺〟
DSCF9193.jpg


860年開山の天台宗、宝珠山立石(りっしゃく)寺が正式名で

松尾芭蕉の、〝閑さや岩にしみ入る蝉の声〟でも有名ですね(^^)v
DSCF9195.jpg

1356再建の根本中堂はブナ材建築物では日本最古
DSCF9194_20170628220453037.jpg

1000段を越える石段は、登ることにより、煩悩が消滅する修行の霊山です
DSCF9199.jpg DSCF9200_201706282205018bf.jpg DSCF9204.jpg

明治5年再建の奥の院と大仏殿
DSCF9202.jpg

山寺随一の展望台の五大堂
DSCF9206.jpg DSCF9205.jpg

撫でると長寿になる〝おびんずるさま〟に〝仏足石〟
DSCF9201.jpg DSCF9203_20170628220505186.jpg


と、見どころ満載ですが、一番のお気に入りは…


二回突くと願いが叶う「幸福の鐘」
DSCF9209.jpg


柱には…



ねがったことに努力しましょう

と、書いてあります(^_-)-☆



それでは、山寺を満喫し本日最後に目指すは天童公園です


天童と言えば!今超話題!の将棋の町です(^^)v
DSCF9210.jpg


公園というから、楽々到着と思ったらこれが今日一番の激坂~(ーー;)
DSCF9217.jpg DSCF9216.jpg


たどり着いたのが将棋の聖地!将棋塔です('◇')ゞ
DSCF9212.jpg

そして、将棋塔から見下ろすと
DSCF9213.jpg

巨大将棋盤(≧◇≦)

東西16.87m 南北14.17m

…ひとマスに悪魔シングル君Ψが入りそうです(^^)v


2000本の桜が咲き乱れる春に、甲冑や着物姿に身を包んだ、

武者や腰元達が将棋の駒となって対局が行われる

「人間将棋」の会場です
DSCF9211.jpg

まさに将棋ファン必見ですよ~!



それでは今日はこれにて、55㎞ 7時間の

エンジョイ・サイクリンぐ~…詰みです(^^)v



さ~!それではいよいよツール・ド・美ヶ原に向けて準備開始だ~(^_-)-☆

…ぽちっΨ
プロフィール

悪魔おじさん

Author:悪魔おじさん
赤いママチャリで各種
サイクリングイベント参戦中の
悪魔おじさんの今昔
エンジョイ・サイクリンぐ~!
な、おはなし!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる