FC2ブログ

今日も、やっぱり、峠へ、行くぞ~~~(≧◇≦)

9月23日(月)

昨日は、秋田県横手市にて〝かまくらライド〟に降臨Ψ

今日は月曜日ながら〝パートおじさん〟の仕事は休み(^^)v


しか~し、今日の天気予報は、台風接近の為、一日中悪そうなため!

即、生息地に帰宅する予定だったのですが…

午前中は、何とか天気が持ちそうな予報にちょっと好転…

急遽、福島県米沢市にて半日道草していくことに決定です(^^)v


道草ライドの目的地は勿論…です


いつも、地図を見ながら…

エンジョイ・サイクリンぐ~で、どこを走ろうかとコース考える時に、

まず探すのは一日の旅の主役になる峠

できることなら…初めての峠が、いいな~(^^♪

できることなら…距離の長い峠が、いいな~(^^♪

できることなら…標高の高い峠が、いいな~(^^♪

できることなら…勾配のきつい峠が、いいな~(ーー;)

そして、できることなら…景色のいい峠がいいのですが…

ほとんどの峠からは、樹木が邪魔して…

残念ながら大パノラマは滅多に望めませんよね~!

更に、可能ならば上り切った

峠には道標(看板)欲しい~~~(≧▽≦)

が、歴史ある峠じゃないとなかなか味の有る道標には巡り会えません!

しか~し!

今日、旅の主役となる峠は、

初めて行くところですが間違いなく看板が有るはずです(≧▽≦)


それでは、道の駅・米沢より7時半スタートです


向かうは、南東方面の県道232号線米沢街道

米沢市郊外を30分程のんびりと走ると、雲がかかる山が近づいてきます
DSCF3906.jpg

いい感じです(^^♪

実は、霧に包まれた峠も大好物!

〝自転車なか~ま〟と、走るなら絶対快晴の峠がいいですが…

一人で上るなら景色の見えない雨の中の峠越えも

雷さえ鳴ってなければ好きです(^^)v


そして、「大沢」方面へ右折…
DSCF3907.jpg

ここからは上り始めが、ちょっと?きつかったものの…後は大丈夫!

板谷米沢停車場線を、落ちてる栗に注意しながらのんびり上ります
DSCF4816_20191011220456497.jpg

道中では、きれいな清流を楽しみ…
DSCF3912.jpg

ちょっとした?見どころ看板を楽しみながら
DSCF3913.jpg

そろりそろり…と、上っていくと…笠松鉱泉に到着!
DSCF3914.jpg


ここからの道は、アスファルトが剥がれはじめますので要注意(≧◇≦)

そして、思いがけなく…

とっても厳しい勾配の上りが登場し…大苦戦(ーー;)
DSCF3916.jpg

終盤は、だ~れも来ないきれいなダートを走り
DSCF3917.jpg

そして、約9㎞の上りを1時間程で楽しみ…

予定通り、理想的な霧に包まれた
DSCF3918.jpg

板谷峠750mにとうちゃこ~\(^o^)/

残念ながら、ピーク付近には工事中の看板や鉄塔という人工物が有りますが

後は、しっかりと板谷峠の道標(看板)を、画像に収めれば

本日の任務も完了です(^^♪

さて、峠の看板は何処だ、何処だ~ヽ(^。^)ノ



何処にも…



な~い(ーー;)



しか~し、大丈夫です!

今日の目的の峠はここではなく、更にこの先に有るのです

それでは、ダートを慎重に下り…

目的地へ向かうために右折です
DSCF3919_2019101121580869f.jpg

ここでようやく、目的の峠への道標登場~(≧▽≦)
DSCF5073.jpg

峠駅まで2.8㎞

そうです、本日向かうは峠と言う名前の駅です

そして、下り基調を順調に進むと〝峠の力餅〟の看板登場
DSCF3920.jpg

後、0.6㎞
DSCF5062.jpg

ですが、これが激坂の…く・だ・り~~~(≧▽≦)

帰りは、きっと押し上げかな…(ーー;)


そして、とうちゃこ~!

峠駅
DSCF3923.jpg DSCF3924.jpg

しか~し!

予想外の風貌…

いつも、目的地は初見の驚きを得たいので極力前調べはしないのですが…

てっきり、ひなびた小さな駅を想像してたのですが…

これは何かの…秘密基地か~(ーー;)

しか~し!

目的の道標(看板)を、しっかり確認です(≧▽≦)
DSCF3925.jpg

間違いなく…ここです!

それでは、駅構内をじっくり見学です
DSCF3926_201910112201250c9.jpg DSCF3931_20191011220126aab.jpg


こちら、峠駅(とうげえき)は、山形県米沢市大字大沢字峠にあり、

東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の駅ですが、

やはり、何かの秘密基地?感が凄い~!

標高は626mと奥羽本線内で最も高く、

当駅を境としてそれぞれの方向に下り坂となり

複雑な線路やポイントなどの施設が駅構内に設けられ、

それらを雪から守るために、スノーシェルターで覆われている訳です!

構内には昔の看板?も確認できますが
DSCF5066_201910190604054f4.jpg

驚きの看板は、こちら…
DSCF5065.jpg

何と!ここを新幹線が通過するのです( ̄д ̄)

にわかには、想像できませんが…恐らく、現実だと思われます!

間違いなくここは…鉄道マニアの聖地と思われます!


それでは、予想以上!の大満足の峠を満喫し、撤収~~~!

と、外に出ると…

何か聞きなれない…

金属音…

急いで構内に戻ると…

本当に、キタ~~~!

新幹線~~~!
DSCF5068_20191019060403fdd.jpg DSCF5074.jpg

いいもの見せていただきました(^^)v


それでは、雨でぬれた激坂を安産第一で押し上げながら帰還です

と、思いながらも…

必死の覚悟で上り切った~~~(≧▽≦)


後は、今来た道を引き返すだけですが看板前で熟考
DSCF3935_201910112201298be.jpg

国道13号で帰還することもできるのですが、そこには長~いトンネル有り!

しか~し!

上ってきた、ちょっと荒れた下り坂は気持ちよく飛ばせないので

国道経由に急遽予定変更です

何と!こちらの道は路面が良くて快適なダウンヒル(^^)v

の途中で、道と交差する屋根発見!
DSCF3936_20191011220131886.jpg

ちょっと行ってみたいと思います

どうやら…板谷駅
DSCF3946_20191011220138a49.jpg

線路沿いの細い道を進むと、何と反対側に渡る事に!
DSCF5071.jpg

もしかして、ここは新幹線が走る…せ・ん・ろ…(≧▽≦)

が、…遮断機も何も…無~い!

これは、凄い!

ここも恐らく鉄道マニアの聖地間違いなしと思われます!

それでは、命がけで?反対側に渡り板谷駅とうちゃこ~!
DSCF3943_20191011220135231.jpg

駅舎内では近辺の見どころマップを確認
DSCF3942_201910112201342d6.jpg

と、思ったら…熊出没マップ~~~(≧◇≦)


それでは、熊に遭遇しないように安全第一で

国道13号で栗子峠(620m)から
DSCF3947_201910112201402cc.jpg

下り基調の西栗子トンネル(2675m)を抜けて
DSCF3949_20191011220141793.jpg

青空の米沢市へ
DSCF3951_20191011220144f69.jpg

どうやら台風はまだ来ないようなので

水窪ダム湖畔をの~んびり見学ヽ(^。^)ノ
DSCF3953_20191011220146552.jpg DSCF4817_20191011220457648.jpg

青い湖面に、段々に削られた白い山肌が綺麗です!

そして、こちらのダムは一目瞭然!

高さ62メートルの岩石や土砂を積み上げて建設された

誰でも知ってる?中心コア型ロックフィルダムです!
DSCF3956_20191011220301eb7.jpg DSCF3955_20191011220301a69.jpg


さて、本日60㎞、4時間半のエンジョイ・峠サイクリンぐ~でした~!


それでは、いよいよ今週末長野県中川村にて開催される

信州なかがわ陣馬形山ヒルクライムに向けて

名誉あるゲストライダーという重責に…

ちょっと恐縮していますが…

心身ともに盛り上げて行くぞ~~~Ψ

今のところ、天気予報悪いけど…

悪魔おじさんの実力!

魅せつけてやる~~~(≧◇≦)

…ぽちっΨ



スポンサーサイト



かまくら・ライド2019

9月22日(日)

第一回かまくら・ライド2019降臨Ψの為
DSCF3822.jpg


秋田県横手市にやってまいりました


〝悪魔おじさん〟が秋田県に来たのは

2015年春に、海岸部の「男鹿半島なまはげライド」に降臨して以来の

悪魔おじさん人生?二度目!


内陸部の横手市においては、第一回と言うこともあり完全アウェーです( ̄д ̄)

5時45分失礼の無いように、目立たぬように

横手市役所条里南庁舎前メイン会場にて

先頭…「獲ったぞ~Ψ」
DSCF4796.jpg

まずは、受付…そして参加賞をしっかりいただきます(^^)v
DSCF3823.jpg


なお当イベントでの参加規程では「ママチャリ禁止」となっておりますが、

「ママチャリの定義」が「前かごが無い事」という〝しきたり〟に従い

本日〝相棒〟は、前バックを装着しての参戦です\(^o^)/
DSCF4809_20191010051924dea.jpg


さて、完全一人ぼっちのアウェー降臨と思ってましたが

多くの知り合いさんと遭遇です

まずは、「いつも先頭に並ぶ作戦同志」の、〝百哩走大王さん〟
DSCF3829_2019101005250760d.jpg

そして、「今日はレースがないのか~!」の〝競輪選手さん〟
DSCF3828.jpg

大丈夫です!KEIREN(痙攣)さんです(^^♪

更に、久しぶり再会の〝里山大好きさん〟
DSCF3831_20191010052508e3b.jpg

皆さん、今日もよろしく~Ψ


さて、目立たないようにしてたのですが…( ̄д ̄)

元気な子供たちに、あちこち引っ張られたり!パフパフ鳴らされたり!(^^♪

MCの方にスタート前インタビューで身元調査?をされたり!ヽ(^。^)ノ

そして、お国訛りのラジオ体操で体をほぐし、

お国訛りの応援メッセージで心をほぐし
DSCF3832.jpg

7時30分、多くのサポートライダーと共に
DSCF4797_20191010051927b92.jpg

ロングコース約105㎞スタートです\(^o^)/
DSCF4798_20191010051928d28.jpg

天気予報ちょっと悪いけど…

みんな~!横手を楽しもうぜ~~~Ψ

まずは、足慣らしに?の~んびりラン!
DSCF3834_20191010052511078.jpg

そして、SLに励まされ、若人の皆さんの応援でたどり着いたのは…
DSCF3835_201910100525132e6.jpg DSCF4801_20191010051930653.jpg

最初のモーニングエイド横手城

横手市内一望の横手公園展望台です
DSCF3844.jpg DSCF3841.jpg

こちらでは、

そうめんプラスお好み焼きを割りばしに巻いたような〝よこまき〟に
DSCF3837_201910100525146ef.jpg DSCF3842_20191010052520eeb.jpg DSCF3838_201910100525165dd.jpg

素敵な女性の笑顔も加わりトリプルのおもてなし(^^)v

さらに洗濯板のような珍しい川原を楽しみながら
DSCF3847_20191010052523a8e.jpg

次の地産エイド山内では冷がけそばに何と!驚きのブドウが…ひ・と・ふ・さ!
DSCF3852_20191010052528fc4.jpg DSCF3851.jpg

ちゃんと秋田名物〝いぶりがっこ〟付です


更に、驚きはエイド食だけではなく、暫し一緒に走ったこちらの男性ライダーさん
DSCF3848.jpg

何と!昨日私が上った「矢島カップ」の最高年齢完走者です

何と!驚きの85歳…日本サイクリング界のまさに至宝(≧◇≦)

まだまだ私も、こ・れ・か・らです!

その元気に、是非とも、あやかりたいものです(^_-)-☆


それでは悪魔おじさんも、本日一番の上り坂ピークで元気に応援開始です
DSCF4804_20191010051932b68.jpg DSCF4803_2019101005193372b.jpg

〝がんばれ~Ψもう少しでピークだぞ~Ψパフパフ~♪〟

さ~Ψこれにて、本日の布教活動も完了です!

あとは、気にならない程度の小雨振る中を

このまま最下位にならないようにしながら、楽しませていただきますΨ


まずは、たくさんの実を付けたりんごの木に、一個の巨大りんご(≧◇≦)
DSCF3858_20191010052747122.jpg DSCF4805_20191010051935032.jpg


よく整備された道沿いの花壇に、横手市まんが美術館
DSCF3860_201910100527494a3.jpg DSCF3861.jpg DSCF3862_201910100527513a3.jpg


更に、時間があったらのんびり見学したかった…

蔵のある町増田のくらしっくロード
DSCF3863.jpg DSCF3864_201910100527549db.jpg DSCF3865.jpg DSCF3866.jpg


更に時間があったらのんびり食べていたかった…蔵の街エイド増田(^^)v
DSCF3868_201910100528006cc.jpg DSCF3867_20191010052758452.jpg


そして、次にたどり着いたのはスウィーツエイド平鹿
DSCF3872_201910100528032df.jpg DSCF3873_201910100528048b0.jpg


更に、やきそばエイド雄物川ではジェラートと、

ついに出た~横手やきそば~(≧▽≦)
DSCF4811_2019101107133391d.jpg

なおここでは、ポスターに写っている建物が横に有るというので表敬訪問!
DSCF3878_20191010052809b6b.jpg

無料です(^_-)-☆
DSCF3884.jpg

こちら雄物川民家苑木戸五郎兵衛村といい

江戸から明治時代のかやぶき民家4棟が移築、復元されています
DSCF3879.jpg DSCF3880_20191010052812ed2.jpg DSCF3881.jpg DSCF3882.jpg

なかなか素敵な場所で、中に入って…み・ま・す…(^^)v

が、完全に悪魔の気配を消して入らなければなりません(・_・;)
DSCF3883.jpg

薄暗い部屋の中に、管理人?のお姉さんがいらっしゃるので

急な想定外の〝悪魔おじさん〟の登場に驚かれると悪いので

〝すいませ~ん…怪しい物です!〟と、

白状しながら…満面の笑顔で話しかけます(^^♪

幸い、物凄く驚かれる事はなかったので、いろいろお話!

ここも、時間があったらゆっくりしたいところですが、

完璧最下位になってしまうので…

大きな手に見送られながらスタートです
DSCF3903.jpg


そして、熊に注意しながら…
DSCF3887.jpg

スタミナエイド大盛り…ではなく大森にとうちゃこ~!
DSCF3889.jpg

勿論!ラストスパートに備えてスタミナ丼登場!


更に、ゴールに備えてホップエイド大雄で糖分も補給!
DSCF3890.jpg


そして、素晴らしいお花畑の歓迎です\(^o^)/Ψ
DSCF3895.jpg DSCF3896.jpg DSCF3894.jpg


それでは、スタッフさんの拍手の中、無事、最下位にならずに…
DSCF3901.jpg

15時40分、ゴ~~~ルです\(^o^)/Ψ

完走証を貰うときもスタッフさんからの気持ちのいい拍手!拍手!
DSCF3898.jpg

そして、栄養ドリンクの貢物に最後は市内のお風呂にも入れます(^^)v
DSCF4808_2019101005193964c.jpg

以上!

第一回とは思えない!

お・も・て・な・し!

十分に楽しませていただきましたよ~ヽ(^。^)ノ

かまくら・ライド2019
DSCF3902.jpg

関わった皆さん、本当にありがとう~~~\(^o^)/Ψ

…ぽちっΨ

ひとり矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック

9月21日(土)

明日の秋田県横手市にて開催される

第一回「かまくら・ライド2019」に降臨の為

まずは、由利本荘市の道の駅「清水の里・鳥海郷」にやってまいりました
DSCF3763_20191008070734796.jpg

日の出風景は、もう…すっかり秋の空です!
DSCF3762_20191008070732cba.jpg


さて、本日のメインデッシュは今年で33年の歴史を重ねた

矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック

高低差1100m・全長27㎞のヒルクライムコース!

充分なご馳走です(^_-)-☆


実は、数年前に一度参加を考えた事が有ったのですが…

悪魔おじさん・悪魔シングル君共に大人の事情でエントリーできず!

が、今日、晴れて?一人エントリーの末、

初めて上らせていただきますヽ(^。^)ノ


それでは、7時…

今日も相棒の「悪魔ヒルクライム君」と共に

一路大会スタート地点の由利高原鉄道「矢島駅」を国道108号線で目指します


途中「清水渕峡」を橋の上からチラ見し、
DSCF3765_20191008070734885.jpg DSCF3766_2019100807073616e.jpg

黄金色に輝く稲刈り前の田んぼの中を20㎞程なだらかに下り
DSCF3767_201910080707374ab.jpg

そして、矢島駅とうちゃこ~!
DSCF3769_20191008070739ff9.jpg


駅前の看板には、しっかりMt.鳥海バイシクル大会のイラストが入っています!
DSCF3772_2019100807074353d.jpg DSCF3768_20191008070745163.jpg


せっかくなので、駅舎の中に入ってみると…

誰かの視線…

振り返ると、矢島レディだ~~~(≧▽≦)
DSCF3770_20191008070740cb9.jpg

駅長代理でしょうか…

正直、ちょっとびっくりいたしました(ーー;)

しか~し!大丈夫?

恐らく、本当の駅長代理はこちらかもしれません!
DSCF3771_2019100807074204e.jpg


が、…気を取り直して?ホームの方を見てみると

窓から見える車内の内装に木材をふんだんに使用した車輌を確認
DSCF3773_2019100807074655c.jpg

どうやら…鳥海おもちゃ列車「なかよしこよし」らしく…

どうやら…子供が車内で遊べるように凄い事になってるみたいで…

どうやら…ネットで確認するとこんな楽しい事になってるようです(^^♪
yuriko1-1024x576.jpg

ここは鉄道マニア・乗り鉄さんの聖地かもしれませんね!


それでは、ヒルクライマーの聖地

矢島口より鳥海山目指してスタートです(^_-)-☆
DSCF3775_201910080707481cb.jpg

と言っても、ヒルクライムコースをそれ程熟知してるわけではないので

何となく?たぶん?この道かなと…

街中を抜け、田んぼ道を進むと…

明らかに?ヒルクライムレースでは使用しないだろうと思われる

凄く狭く!凄い勾配!の道を通過…
DSCF3777_201910080707510df.jpg

恐らく道を間違えてます(ーー;)

その後、広い道に出ると13%の看板登場(≧▽≦)
DSCF3778_20191008070752339.jpg

ですが…だ・大丈夫です(ーー;)


しばらく県道70号線を上ると次なる看板登場!
DSCF4780_201910082217095b0.jpg

鳥海と書いてある直進の方が、なだらかで楽そうなので…

思わず道を間違え真っすぐ行ってしまいましたが…

引き返して、上原と書いてある方へ右折です…

明らかに右折の先は上ってますが、行かねばなりません!
DSCF3780_20191008070755095.jpg

すると、正面に鳥海山が見えてきた~~~(^^)v
DSCF3781_20191008070757ce2.jpg

天気は上々!
DSCF3782_20191008070758dea.jpg

最高のヒルクライム日和です\(^o^)/


しばらく上ると、またまた運命の分かれ道となる看板登場!
DSCF3784_201910080710166f7.jpg

左折の鳥海町の方が上っているので、積極的にそちらへ行きたいのですが…

右折で矢島スキー場方面へ…

残念ながら…かなり…く・だ・り・ま・す(ーー;)


そして、県道32号線・鳥海グリーンラインを直進し
DSCF3785_201910080710185e0.jpg

県道58号線で鳥海国定公園へ
DSCF3786_20191008071019c56.jpg

さ~!本格的上りのスタートです!


海岸線に並ぶ多くの風力発電の羽と、遠くの男鹿半島を望みながら
DSCF3787_201910080710201d2.jpg

ブナ林を抜け、幾重にも重なる山々を見下ろしながら上ります
DSCF3789_2019100807102362f.jpg DSCF3790_201910080710250e9.jpg

が、安心して下さい!

「峠の神様~!もう勘弁して~!」

と、思うほどの激坂も無く…

サービス区間も有るので、悪魔ヒルクライム君でも全然大丈夫です(^^♪


そして、恐らくゴール地点の駐車場に
DSCF3791.jpg DSCF3793_201910080710291cb.jpg

矢島駅から紆余曲折しながら3時間でとうちゃこ~\(^o^)/


それでは、撤収~~~!

と、思いましたが更に道が上っていて、祓川ヒュッテが見えるので
DSCF3794_201910080710315cb.jpg

そこまでひと上り!


今度こそ撤収~~~!

と、周辺案内図を眺めていると…
DSCF3795_20191008071032be6.jpg

若い山ガールさんに向こうから!

ここ重要です!向こうから!

「展望台や木道がよかったですよ~」と、話しかけられて…

急遽〝ホイホイ〟行くことに決定ヽ(^。^)ノ


それでは、軽くハイキングに出発です
DSCF3796_201910080710346e7.jpg DSCF3797.jpg

まずは、展望台にとうちゃこ~!
DSCF3798_201910080710372a4.jpg DSCF3799_20191008071038079.jpg

なかなかの絶景です(^^♪


この後、山ガールさんに「楽な20分コース」と伺っていたのに

なぜか…悪路に突入!
DSCF3802_201910080710430b6.jpg

靴がびしょびしょになる想定外の道を進むと、想定外の滝出現
DSCF3803_201910080710445a8.jpg

景色には満足ですが、その先の道が想定外の急崖の下り(ーー;)

恐る恐るちょっと下ってみましたが

SPDシューズに私の登山能力ではこの先はとても危険~!

それに、あの山ガールさんがこんな険しい道を歩くわけが無~い!

これは明らかにハイキングコースではな~いと勇気ある決断?で撤収~~~!


そして、ようやく歩きやすい道に戻ると案内看板発見!
DSCF3801_2019100807104138b.jpg

〝ぼ~〟と、歩いていたため左右の矢印を見落とし、直進してた~(ーー;)

〝山は怖い〟…身を持って実感です

それでは、とても開放観満載の竜ケ原湿原をのんびり満喫です
DSCF3806.jpg DSCF3804_20191008071311dc0.jpg DSCF3800.jpg

そして、今度こそ撤収~~~!

帰りは日本百名瀑の法体の滝を目指してのダウンヒルです
DSCF3807_2019100807131325e.jpg DSCF3792_201910080710282d5.jpg

気持ちよ~く下った先の、気持ちいい芝生の先に法体の滝が有ります
DSCF3808_20191008071314875.jpg

法体の滝は、一の滝、二の滝、三の滝からなり、

流長100m、落差57.4m、滝幅3mから30mの末広がりの名瀑で

川原から見るのもいいですが(^^♪
DSCF3814.jpg

赤い橋を渡り、
DSCF3809_20191008071316c5c.jpg

ちょっと一山上るとこれまた迫力満点の景観でした~(^^)v
DSCF3811_20191008071317cc8.jpg


そして、近くの弘法洞穴前の、対照的な静かなせせらぎにも癒され!
DSCF3816_20191008071325ecd.jpg DSCF3817_201910080713314d9.jpg

秋の里山風景を感じながら…
DSCF3818_201910080713260c3.jpg DSCF3819.jpg

県道70号線の笹子峠に思いがけず苦戦しながら…(ーー;)
DSCF3821_20191009202825113.jpg

今度こそ、撤収~~~です!

本日、8時間半・95㎞の鳥海エンジョイ・サイクリンぐ~でした~!

…ぽちっΨ

TOUR・DE・NIKKO 2019

9月15日(日)

TOUR・DE・NIKKO 2019に初降臨Ψです

本来なら?山岳チャレンジ日光100㎞にエントリーですが…

皆さんご存知の通り?車輌規定の関係で

ファンライド山岳日光・約96㎞に参加です

物凄い?上りがないので…

いつもとは違う意気込みの参加者との

のんびりファンライドを楽しみたいと思います(^^)v


いつものように早々と会場入りしますが…

スタート地点には並べません(ーー;)
DSCF3715.jpg

が…ファンライドコースの先頭はしっかり確保です(^^)v
DSCF3717.jpg


これで準備万端!

いつもよりスタート時間に余裕が有るので…

今日はスポーツマッサージのおもてなし体験!
DSCF3718_201910030639494c7.jpg

勿論!しっぽが有るので…「うつ伏せのみコース」です!

が…気持ちいい~(^^)v


それでは、快晴の空の下
DSCF3754.jpg

7時半スタートの山岳チャレンジ日光コース参加の方々を

早くも応援です\(^o^)/Ψ

39x27チームの〝石さん〟に
DSCF3716_201910030639464f5.jpg

〝グランツール南の代表さん〟も
DSCF4528_20191004064708fdd.jpg

元気に、いってらっしゃ~~~い\(^o^)/Ψ


そして、〝悪魔おじさんΨ〟も8時過ぎ、スタートです!

まずは、390年の歴史を誇る日光杉並木街道を走ります
DSCF3722_20191003063953053.jpg

気持ちいい~♪


そして、22㎞地点〝かたくりの湯〟に、とうちゃこ~!
DSCF3727_201910030639597b7.jpg

豆腐や、とちおとめカントリーマアムなどでの~んびり休憩です
DSCF3724_2019100306395400d.jpg DSCF3726_201910030639579b9.jpg

ここから国道121号線を北上し
DSCF3728_20191003064000599.jpg

鬼怒川有料道路を〝顔パス?〟通過(^_-)-☆
DSCF3755.jpg

〝鬼怒川公園野外ステージ〟で、湯葉おにぎりなどをいただき…
DSCF3730_201910030640033f6.jpg DSCF3731_20191003064005b43.jpg

川治温泉の〝かわじい〟の応援のもと
DSCF3733.jpg

昨日の試走で応援ポイントとして選んだ

五十里ダムまでひと上りです
DSCF3734.jpg

それでは、〝全力応援だ~(≧◇≦)〟
DSCF3736.jpg DSCF3737_20191003064342395.jpg

「取りあえずピークだぞ~!がんばれ~Ψ」


そして、1時間程存分に布教活動をこなし、のんびりラン再開です(^_-)-☆

五十里湖をの~んびり巡り
DSCF3740_2019100306434527b.jpg

川治ダムを渡ると
DSCF3741_201910030643473ce.jpg

一気にダウンヒルです!

日塩有料道路(龍王峡ライン)に鬼怒川有料道路を〝顔パス通過〟
DSCF3743_20191003064350220.jpg DSCF3758_201910030644066e1.jpg


後は、のんびりと81㎞地点で〝小百田舎そば〟タイムです
DSCF3748_201910030643562b9.jpg DSCF3747.jpg

どうやら、新そばらしく…うまかった~(^^)v


後は、のんびりゴールするだけですが

途中に絶好の応援ポイントが有り、急遽本日二度目の布教活動です!
DSCF3751_2019100306435726c.jpg

適度な距離と勾配の上りの苔むした法面のピーク

ハイタッチ希望の方!と触れ合うには申し分ない広さの道で平らなピーク

大きく右カーブを曲がった先に〝悪魔おじさん〟が目に飛び込むピーク

理想的な応援ポイントです\(^o^)/Ψ

それでは、

そうそう無条件で応援される事がない実生活を忘れて…

上って来~~~い(≧▽≦)

〝がんばれ~Ψもう少しでピークだぞ~Ψパフパフ~♪〟
DSCF3759_201910030644084f4.jpg DSCF3760.jpg

これにて、本日の任務完了です!


それでは、最後に大谷川をじわじわと上りきりますが…

途中〝悪魔おじさん〟に抜かれた自転車女子さんに

「最下位でしょうか?」と不安げに訪ねられます

これ、終盤戦によく聞かれるパターンです(^_-)-☆

「大丈夫!違いますよ~(^^)v」と、お答えし…

最後は一緒にゴールです


それでは、参加賞をいただき
DSCF3752_2019100306435992a.jpg


今日1日たびたびお声掛けいただいた、

昨年富山の〝チャレンジライドにいかわ〟でお世話になった

富山の「TEAM ARASAN」の女子リーダー?さんと又の再会を誓い
DSCF4527_201910040647105b7.jpg

闘魂注入です\(^o^)/Ψ


来年又、縁があったら「日光でも会おうぜ~!」

ただし…

来年もし参加するなら…

悪魔おじさんは…

絶対!山岳チャレンジ日光コース約100㎞だ~(≧◇≦)

…ぽちっΨ






日光エンジョイ・サイクリンぐ~Ψ

9月14日(土)

明日のツール・ド・NIKKO初降臨Ψの為に

日光にやってまいりました~!
DSCF3231.jpg

一日早く〝悪魔ヒルクライム君〟と

会場の日光だいや川公園に行ってみると既に準備万端
DSCF4516_20191002044949a45.jpg DSCF3233.jpg

「日光を駆け抜けろ!」の為に、

恒例の一番乗りで早くも並びたいところですが…

今回は、車輌規定の関係で悪魔おじさんΨ人生初の

最長距離以外でのエントリーなので

最前列には並べられません(ーー;)


それでは、明日参加できない

「山岳チャレンジ日光100㎞」の山岳ピークを目指し、

ちょっとだけ試走も兼ねながら

日光エンジョイ・サイクリンぐ~スタートです(^_-)-☆

まずは、国道121号線を北上しながら五十里ダムまで上りましょう


皆さんご存知の通り、日光は世界遺産に登録されている一大観光地!

道中いろんな物に出会えます…


まずは、日光さる軍団のでかいボスザル(^^)v
DSCF3234.jpg

それより大きい恐竜軍団!
DSCF3235.jpg

更にかなり大きい手…
DSCF3236.jpg

飛び出す象に白馬…
DSCF4521_2019100204494396a.jpg DSCF3237.jpg

緑一色の恐竜にも出会え…
DSCF3238.jpg

何を運ぶのか分からない、川に張り渡された木箱?も発見…
DSCF3240.jpg

そして、意表を付いて現れた蒸気機関車(≧◇≦)
DSCF3242.jpg

それらを無料で色々楽しみながら

関東屈指の大温泉地鬼怒川温泉にとうちゃこ~!

ここで、な~んとなく駅に行ってみると、

なんか多くの人々で賑わっています…

目的は駅舎前の、この金の鬼~\(^o^)/
DSCF3245.jpg

ではなくて、どうやら鬼怒川温泉駅転車台
DSCF3243.jpg

どうやらここで、蒸気機関車方向転換ショーが開催されるみたい…

なので…

ちょっと待っていると…シュッシューぽっぽーとキタ~(≧▽≦)
DSCF3247.jpg DSCF4518_2019100204494736c.jpg

思いがけずいいもの見せていただきました~!


それでは、次なる目的地龍王峡に一路出発進行~!

と思いましたが、看板に導かれ、たどり着いたのは鬼怒川楯岩大吊橋
DSCF3249.jpg

平成21年春に完成した全長140mの歩行者用の吊橋で、

川面からの高さは、37m

せっかくなので、渡ってみたいと思います(^^)v

結構揺れます(ーー;)

中間点で絶景を味わっていると、なんかキタ~!

今度は、鬼怒川川下りの船だ~!
DSCF3250.jpg DSCF3251.jpg DSCF3252.jpg

流石に、方向転換はしませんでしたが

大きく手を振ると振り返してくれました~(^^♪


そして、龍王峡にとうちゃこ~!
DSCF3258.jpg

遊歩道が有るので、ちょっとだけ散策です
DSCF3253.jpg DSCF3254.jpg DSCF3257.jpg

今から2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が

鬼怒川の流れによって侵食され、

現在のような景観になったそうです(^_-)-☆


そして、川治温泉にとうちゃこ~!
DSCF3259.jpg

無料足湯のある「川治ふれあい公園」では
DSCF3266.jpg

〝かわじい〟のお出迎えです(^_-)-☆
DSCF3260.jpg

ここで、ふと川を眺めているといきなり過去にフィードバック

確か…20代前半に川沿いの露天風呂に入った思いでの場所だ~!

川に下りて行くと…確かにありました~!
DSCF3262.jpg DSCF3263.jpg DSCF3265.jpg

合法的男女混浴露天風呂~ヽ(^。^)ノ

混浴マニア?の聖地です!

今日は思い出に浸るだけで、実際のお風呂には浸らずに無念の撤収~~~です


そして、ちょっと?上って五十里ダムにとうちゃこ~!
DSCF3267.jpg DSCF3268.jpg

昭和31年に当時日本で最も高いダム(112m)として完成した

重力式コンクリートダムですが、

説明版がいい具合にちょっと、訛ってんだべな~(^^)v


ここからは、明日の参加コースに従い赤夕大橋を渡り
DSCF3269.jpg

会津西街道で五十里湖周遊
DSCF3270.jpg


そして、堤高140m・堤長320mの放物線アーチダムとして有名で?

長さ16mの国内屈指の上部で大きくオーバーハングした

ひさし状の張り出しのある川治ダム上を走り
DSCF3271.jpg

鬼怒川沿いの県道23号線を西へ上り、

県道169号線を南下しながら大笹牧場を目指します!
DSCF3272.jpg

牧場まで7㎞の上り…

ここからが、明日走れない山岳チャレンジ日光のハイライトの上りです

それでは、楽しませていただきましょうヽ(^。^)ノ
DSCF3273.jpg

そして結構?楽しみながらも意外と早く大笹牧場にとうちゃこ~!
DSCF3276.jpg DSCF3283.jpg DSCF3279.jpg

流石、霧降高原と言われるだけあって一帯霧の中ですが

施設の中は〝霧の無い〟パラダイス~!
DSCF3278.jpg

しっかり、チーズの試食を〝切りの無い〟勢いでいただきま~す(^^)v


それでは、明日のツール・ド・日光の前日受付の為に

一気に下り、ひと丘越えて会場へ

ここで、何と!39X27チームの〝石さん〟と遭遇

誰も知り合いのいない、

アウェーイベントと思っていたので〝ひと安心〟(^_-)-☆

と思ったのですが、意外な情報をいただきます!

なんと!山岳チャレンジ日光の終盤の上りは大笹牧場までが前半で

そこから更に後半戦が待ち構えているという確かな情報(ーー;)


道理で思っていたよりも、楽だったわけです!


ま~…、次の機会にリベンジしたいと思います(^^)v


それでは、気を取り直してせっかく日光へ来たので、日光東照宮拝観です
DSCF3302_201910012051317c5.jpg DSCF3300_20191001205127f3e.jpg DSCF3301.jpg DSCF3297.jpg
DSCF3294.jpg DSCF3292.jpg DSCF3290.jpg DSCF3287.jpg

流石!お見事!

いつにも増して、目の前で!手にとるように拝観です(≧◇≦)

と、言うのも実はこれ!

10分の1に縮小された日光東照宮の各建造物の

木造漆塗りの精密模型なのです(≧▽≦)
DSCF3285.jpg DSCF4522_20191002201514dcc.jpg

日光だいや川公園内の だいや体験館の展示物で、

陽明門をはじめ天井の鳴き龍などが、構造・装飾・絵画にいたるまで

華麗に精密に再現されています(≧◇≦)

依頼主は宮城県石巻市の方で、

製作者は富山県高岡市の彫刻師を棟梁とした数十人の職人が

製作年数6年で昭和3年に完成

戦前戦後に、全国を巡ってきたそうですが…

本当に見事な出来栄えで、見入ってしまいました~(≧▽≦)

興味の有る方は、是非本物を見る前の予習にいかがでしょうか…

安心してください!

私が見たということは…無料ですよ~ヽ(^。^)ノ


本日、ちょっと得した気分の日光エンジョイ・サイクリンぐ~でした~!

…ぽちっΨ
プロフィール

悪魔おじさん

Author:悪魔おじさん
赤いママチャリで各種
サイクリングイベント参戦中の
悪魔おじさんの今昔
エンジョイ・サイクリンぐ~!
な、おはなし!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる